• エネルギーシステム
  • お金に変えられる

    黒いソーラーパネル

    新しいエネルギーの開発が世界中で行われています。
    そのかなでも太陽光発電には多くの国や企業が参加して様々なプロジェクトが動いています。
    太陽光発電は個人の自宅でも設置することができ、注目されています。
    もちろんメリットとデメリットがあります。
    メリットは太陽のエネルギーはほぼ無限にあり、1時間で世界で消費する1年分以上のエネルギーが生まれています。
    太陽光発電なので、地球に優しく温暖化防止になることや発電するコストは、実質ないので設備コストを除けば他の発電方法と違い、燃料がかからないので発電する上でのコストはないです。
    最大のデメリットはやはりエネルギーの安定供給ができないということです。
    設備するコストもまた高いです。

    クリスマスなどにソーラー発電式のイルミネーションLEDが人気があります。
    ただし雨の日や曇っている日などは太陽が出ませんので発電できないので、前の日までに充電していた電力が残っていれば点灯します。
    もし何日も雨が続いてしまって残っていた電力がなくなってしまえば、夜になってもイルミネーションは点等しないので注意が必要です。
    1シーズンは大丈夫だと思いますが来年まで置いておくと、充電する機器が故障してしまう恐れがあります。
    ですので機器の部分は取り替え可能なタイプを選んでおいたほうが便利です。
    保管する場所もきちんとしておいた方がいいです。
    適当に置いておけば配線が駄目になったりLEDの部分が割れてしまったりする可能性があるためです。